美肌の元、セラミド

化粧品を検索しているとよく目にするのがセラミドという成分です。セラミドとは、皮膚の角質層の細胞間にある脂質の約50%を占めるスフィンゴ脂質の事を言います。このように言われると難しい物の様に思いますが、簡単に言うと細胞と細胞の中で、スポンジのように水分や油分を抱え込んでくれている存在です。若くて健康な肌にはたっぷりと含まれていて、肌のみずみずしさやしっとり感を支えています。

加齢や気候、環境の変化などによって、セラミドは段々減っていきます。そうすると、肌にうるおいがなくなり、乾燥してカサカサになって来るのです。そんな肌になってしまう前にケアをしないと、どんどん老け顔が進行してしまいます。
肌の外側からだけでなく、セラミドを含むサプリメントや食品も継続して摂ると、肌の水分保持機能が改善されてコラーゲンを安定化させることが出来ます。食品の中では動物由来の牛肉に含まれていますが、意外にも蒟蒻芋や小麦、米、大豆、ほうれん草等の植物に含まれてもいるのです。
セラミドを食べることによって補うと共に、セラミド配合の化粧品を使って肌表面からのケアをすることで、疲れや加齢で乾燥が進んで傷んだ肌に美しさを取り戻すことが出来ます。セラミド自体は水に溶けませんので、ジェル状の化粧品に配合されているものを選ぶと良いでしょう。

おすすめのサイト

お友達のサイトです

Copyright© セラミド化粧品で老けない肌作り All Rights Reserved.