セラミド化粧品と原液の効果

セラミド化粧品は、セラミドの性質により化粧品の中には2%配合するのが限界と言われています。そのため、より高い効果をすぐに実感したい人には、加工していない原液も販売されています。動物性と植物性の天然セラミド原液の両方がありますが、使用方法としては化粧水に数滴垂らして使うのが一般的のようです。もちろん、副作用は心配ありませんので、直接付けて伸ばすのも大丈夫です。
イヴの「アロヴィヴィ」セラミド原液はその点で人気があります。ドラッグストアでも購入出来るので、手軽に試せると思います。春先の肌トラブルにとても効果があったという40代のコメントもありました。

小林製薬の「ヒフミド」シリーズに使われているセラミドは天然型セラミドUと呼ばれるヒト型セラミドであり、人間が持っているセラミドと全く同じ構造で作られています。そのセラミドをナノ単位まで小さくしたものを配合しているので、成分を肌に充分浸透させることが出来ます。保湿力やバリア力もセラミドの中でも優れています。
天然セラミドを使用した「アルージェ」シリーズは、価格も低く抑えられていますし、低刺激なので敏感肌の人の評価が高いです。様々な化粧品を使ってみてもトラブルがなかなか解決しなかった人にオススメです。

Copyright© セラミド化粧品で老けない肌作り All Rights Reserved.